CHIBA-LABO メンター制度について

チバラボでは、2015年4月からメンター制度を導入いたしました。

人間的成長、人格的成長を求める起業家の方々に、大いにご活用いただきたいと思います。

 

<メンターとは>
ギリシャ神話に登場する人物、メントルの名前を語源としています。
トロイ戦争で有名なオデッセウス王が戦場に出かけるにあたり、息子のテレマコスを親友の

賢者メントル Mentor に委ねたことに起源を発しています。
帝王学、政治学、経済学のみならず「人格的成長を促して欲しい」「将来の王にふさわしい

人間に育てて欲しい」との願いが託されました。


メンターとは、良き教育者であると共に、良き理解者、ロールモデル、後見人です。
起業家に対峙するのではなく、起業家と同じ方向を向いて、夢を共有する立場です。
販路開拓、会計のアドバイスのような、技術面のアドバイスができる人を指すのではなく、
起業家に必要な“高度な助言”が出来る人のことをメンターと呼びます。


<メンター制度の意義>
アメリカのシリコンバレーで、Apple、Google、facebookをはじめ、多くの世界的企業が

誕生するのも、優れたメンターの存在があるからです。
メンターは、ベンチャーマインドを創造し、醸成するために不可欠な存在です。

現在、日本のインキュベーション施設に足りない重要機能の1つがメンターシステムです。
その中で、チバラボに本物のメンターが揃うことにより、真に起業家をサポートする
システムが出来あがりました。

現在は、チバラボ会員限定のサポートシステムです。

 CHIBA-LABO メンター一覧(順不同)

CHIBA-LABOでメンター登録されている経営者様をご紹介いたします。(2015年度現在

 

1、㈱アミンファーマ研究所 専務取締役/薬学博士  片桐 大輔 様

 

2、㈲比護生活デザイン事務所 代表取締役  比護 隆一 様

 

3、大久保経営事務所 代表  大久保 篤 様

 

4、㈱あうん 代表取締役  富永 英六 様